東京ドームシティ アトラクションズ

グループからファミリーまで楽しめる場所

東京ドームシティのアトラクションズには、小さな子供が安心して楽しめるアトラクションから絶叫系のアトラクションまで幅広く充実しています。
絶叫系のアトラクションがあるテーマパークなどは、小さな子供が足を運んでもあまり楽しめなかったりすることが多いのですが、ここでは、小さな子供でも1日中楽しめるアトラクションが充実しています。
小さな子供達に人気なのは、各車カートにドン・チャックに出てくるキャラクターたちの名前がついているフリフリグランプリや、レールが敷かれた自然の中をトロッコ風のライドに乗って走り抜けるというコロッコ、そして1周15分で回れる観覧車ビッグ・オーなどです。
これらのアトラクションなどは、小さな子供でも安全に楽しく遊べる配慮がされているので怖くありませんし、所要時間も短いのが特徴です。

また、このテーマパークでは天気があまり良くない時でもたっぷり楽しめる配慮がされています。
絶叫系のアトラクションだと、3Dゴーグルをかけて迫力満点のライドが楽しめる東京パニッククルーズがありますし、小さな子供向けのアトラクションなら、宝を探しながら得点を競うルパン三世の宝探し系アトラクションが人気となっています。

乳幼児連れでもOK

東京ドームシティ・アトラクションズには、ベビールームや授乳室が完備されています。
入口のゲートのすぐそばにあるので見つけやすいですし、東京ドームシティの周辺にもジオポリスやラクーアビルなどが設置されているので、ベビールームや授乳室を探し回って疲れてしまう心配もありません。

東京ドームシティアトラクションズの公式ホームページでは、各アトラクションごとに身長制限や年齢制限の有無が一覧表期されています。
小さな子供がいる家庭なら、そうした制限を参考にしながらアトラクションを選ぶと良いでしょう。
アトラクションの中には、ビッグ・オーやヴィーナスラグーン、ウォーターシンフォニーのように0歳でも楽しむことができるものもたくさんあるので、子供の年齢に合わせてたくさんのアトラクションから選べる贅沢さも満喫できます。

年中無休だから嬉しい

東京ドームシティ・アトラクションズは、天候や気温に関係なく年間365日毎日営業しています。
また、入場する際に費用がかかるわけではなく、アトラクションごとに費用をその都度払うシステムになっているので、せっかく足を運んだけれど子供がぐずってしまい、何も楽しめないまま帰ることになったとしても、費用が無駄になってしまう無駄がありません。
乗ったアトラクションの分だけ支払えばいい点は、ふらりと来てふらりと帰りたい人にとっては、気軽に足を運びやすいメリットと言えるでしょう。