しながわ水族館

都心の近くだから気軽に行ける

東京都のJR大井町から無料の送迎バスが出ているしながわ水族館は、大人から小さな子供まで楽しむことができる場所です。
子供にとっては普段の生活ではなかなか目にすることができない水中の生き物たちを観察できることは印象に残る経験ですし、水中の様子や魚の形態など、学べることもたくさんあります。
また大人にとっては、水族館という場所は水という癒し効果がバツグンのスポットでもあり、意識していなくても日頃のストレスがスッと解消できる嬉しい効果も期待できるようですね。

水族館は都心に近い場所にたくさんありますが、しながわ水族館の便利な点は、駅から送迎バスが出ていて移動がとても便利という点です。
小さな子供がいる家庭だと、駅からの距離はとても大切ですし、天候や気温に関係なく駅からサッと送迎バスに乗れるような交通アクセスは、子供と一緒にどこに行こうかなと決める際には大きなポイントではないでしょうか。

トンネルスタイルの水槽が多いのが魅力

しながわ水族館には、トンネルスタイルの水槽がたくさん使われています。
一般的な水族館では、置かれている水槽の周りを歩きながら中の魚たちを観察するというスタイルが多いものです。
しかししながわ水族館のトンネル水槽では、特殊な形をした水槽が使用されていて、見学する人はトンネルの中を通ることによって左右上下どの角度でも水槽の中を覗くことができるという仕組みになっています。
トンネルの中から見上げると、そこを魚が通って行ったり、アザラシが足元の下を泳いでいくなど、まさに自分が水の中にいるような錯覚に陥ってしまうような水槽なのです。

また、しながわ水族館ではイルカと触れ合うことができる体験プログラムもあります。
有料のプログラムとなっていて、利用する際には事前の予約が必要となりますが、プールサイドに立って水面から顔を出してくれるイルカに触れることができるこのプログラムは、しながわ水族館の中でも小さな子供に人気ナンバーワンのプログラムとなっています。
普段の生活でイルカに触れられる機会は殆どありませんから、都心でこうした経験ができるしながわ水族館は、ぜひ子供を連れて一緒に行きたい場所ではないでしょうか。

上手な歩き方

しながわ水族館では、イルカショーやアシカショー、アザラシショーなど毎日たくさんのイベントが開催されています。
イベントはそれぞれ複数回行われますが、見逃すことなく全部を網羅するためには、来館時にイベントのスケジュールをチェックしておくことをおすすめします。
また、ショーはとても人気が高いため、週末などは少しでも前の方に席を確保したい人達でショー開始時刻のかなり前から混雑してしまいます。
そうしたことも考えながら、館内を上手に移動したいですね。